So-net無料ブログ作成
検索選択
腕時計について全般 ブログトップ
前の2件 | -

比較的安価なムーンフェイズのおすすめモデル(ブランド) [腕時計について全般]

最近では人気が低迷しているのか、安価なムーンフェイズの腕時計を見る機会が減ってきました。スポーティーデザインの腕時計が台頭してきた煽りでしょうか。


もともとムーンフェイズとは一ヶ月の経過を月の大きさ・形の変化によって表示する機構です。ただ、実際の月の動きは複雑なので、精度の追求の面において複数の歯車など精密・緻密な設計を必要とします。よって作成されるムーンフェイズ搭載の腕時計は技術を持った最高級ブランドがほとんどです。


が、そこをなんとかするのが日本の技術力です。機能の改善・安価化・軽量化などは日本技術の伝統芸ですね。


ということで、まず紹介したいブランドは「シチズン」です。シチズンは昔からムーンフェイズを製造し、得意な分野です。1984年にシチズンが世界で初めて作った、月の満ち欠けおよび月と太陽の天中の位置がわかる”ムーンサイン”から始まり、世界初の回転式精密星座板付き腕時計”コスモサイン”、クオーツでは世界で初めてのグランドコンプリケーション(超複雑)腕時計...(永久カレンダー・ムーンフェイズ・ミニッツリピーター・スプリットセコンド機能付きクロノグラフ機能等)の"エクシード グランドコンプリケーション"などなど。語り尽くせないです。


そんな中で(一押し)おすすめのモデルはこちら
[シチズン] エコドライブ BU0003-02P (ムーンフェイズ ローズゴールド)

※4万円を切る値段で、この高級感と機能性は素晴らしいと思います。個人的にはムーンフェイズはスポーティーなデザインには似合わず、クラシカルなデザイン(そして皮バンド)一択だと思います。シンプルで高級感あふれるデザインに、天然皮革のバンドです。そして機能面もエコドライブ(ソーラーで電池交換要らず。詳細は公式HP→エコ・ドライブ)、パワーリザーブ、100m防水と文句なしです。

BU0003-02Pの詳細はこちら>>>


他のオススメのモデルとしては
[オリエントスター] メカニカルムーンフェイズ RK-AM0001S

※少し値段は上がりますが、機械式のムーンフェイズ腕時計です。ワニ革バンドを使用していて、何よりもシルバーベースにブルーの針、ローマ数字インデックス、シースルーバックの端正なデザインが素晴らしいです。

RK-AM0001Sの詳細はこちら>>>


[ロンジン] マスターコレクション クロノムーンフェイズ L2.673.4.78.3

※クラシカルなクロノグラフムーンフェイズの代表といってもいい腕時計だと思います。詳しい解説や評価のブログ

L2.673.4.78.3の詳細はこちら>>>


という感じで個人的なムーンフェイズのおすすめ腕時計を紹介しました。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

パワーストーンのブレスレッドと、腕時計の相性。 [腕時計について全般]

あるお店でパワーストーンのブレスレッドに一目ぼれして、衝動買いしてしまいました。
かなりお気に入りのブレスレッドなので、風呂以外、一日中つけています。

ただ、一つ問題が発生しました。
私、腕時計も好きなんです。

左手は腕時計、右手はブレスレッドなど、色々試行錯誤したのですが、結局、左腕に二つ装飾することにしました。
なぜか、右腕につけると違和感があるんですよね。

ブレスレッド&腕時計

そして、腕時計とブレスレッドの相性も難しいです。
今までは腕時計だけだったので、服装と会った腕時計をはめるだけでよかったのですが、ブレスレッドが入るとなかなか自分のイメージどおりになりません。

そして、このブレスレッドに会う腕時計となると、上記画像の腕時計だけになってしまいました。
今まで集めていた腕時計は、捨てようと思ったのですが、友人が「捨てるなら、譲って欲しい」ということだったので、友人に今までの腕時計を譲りました。

今現在所有している腕時計は一つだけですが、現状、すごく満足しています。
今後も色々な腕時計の変遷があると思いますが、自分の感性を信じて、かつ、謙虚に腕時計と付き合っていこうと思いました。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
前の2件 | - 腕時計について全般 ブログトップ